スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターラチェットのお話

スターラチェットのお話をしましょう。
スラーラチェットとはなんぞ?という人もいるでしょう

DT SWISS という有名なメーカーがあります。そこのハブの中にある爪です
有名なホイールではFFWDで使われています(それ以外でも※ボントレガーなどいろんなメーカーが使ってます)


この手のハブは非常に気に入ってます
・メンテがとても楽(フリーホイールを引っこ抜くだけの工具いらずのメンテナンス性の高さ)
・確実な駆動(非常に単純な構造の為、確実に作動するという安心感があります)
・ラチェットの歯の接地面が大きいので爆音

2015-08-06 (4)
という点から私、このハブがとても好きです。

ハブを分解して最初に入ってるのが上の写真で持っている18tのラチェット
標準ですね。

このラチェットのカスタムパーツとして歯数を増やした36tのラチェットは有名です
なんと歯数が倍になってます。18t よりもカチカチうるさく鳴るようになるんですね




さらにですよ!あまり知られてないみたいですが。このラチェットには54t というのが存在します
18t の3倍カチカチなるラチェット・・・素晴らしい

13761172603_1181dfeb42_o.jpg


ボントレガーの完組ホイールRXLとかのハブはストレートスポークのDTハブを別注で作らせてるみたいですが
そのボンドレガーの交換パーツとして54t が存在します



クリスキングも同じような構造です。クラシックハブの頃は72t ありましたが
R45になってからは45t みたいなので。今のクリキンの主流ハブよりも歯数あるじゃん!


ロードバイクだとMTBほどホイールの「掛かり」の良さは無くていいワケなんだけれども
(接地面増えることでの抵抗とか増えちゃうし、それよりも回転を良くした方がロードは良いみたいな)

マニアックなパーツマニアとしてはこの54t ラチェット。かなり使ってみたいものではありますね

トラックバック

コメント

No title
スターラチェットいいですよね。
僕もROVALのホイールのハブがスターラチェットです。故障も少ないし、フリーボディを手で外してお掃除できますし、かかりはイイしで全部最高ですね。

噂によると、ゴキソは4爪に92等分のラチェットが組み合わさっているとかw
  • 2016-01-15│00:09 |
  • ゆうくん URL│
  • [edit]
Re: No title
>>ゆうくん

ほぇ~。ゴキソ92ノッチですか
一度回したことがありましたが、めちゃんこ良く回るもんで爪の抵抗なんて微塵も感じませんでしたよ
それでいて92ノッチの掛かりの良さ

恐ろしい
  • 2016-01-15│12:19 |
  • 平地大好き野郎 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。