スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCOTT FOIL 組み付け

スコットのフォイルを組むにあたり
フレームで持ってこられたワケですが、ライナー管も当然無かったのでワイヤー通しが
若干面倒ではありました。

それでも穴は比較的大きめだったのでパークツールの磁石と紐を使ってラクラク作業しました。

2015-08-18.jpg
想定外だったのはハンドルへのシフトアウターの取り回し。
旧シマノ(7900)やカンパのワイヤー取り回しだったので当然、ハンドルへワイヤーが通るワケもなく

仕方なしにハンドル下へと這わせました。ワイヤーの位置を工夫すれば握りこんだ時でも
ワイヤーの存在は感じませんね。


2015-08-18 (2)

やはり内装フレームには電動化なのでしょうかね。
まぁこのフレームは内装の割りに整備しやすかったです

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。