スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

challenge エリートオープン23C タイヤ インプレ

challenge のエリートオープン23Cに入れ替えてから

白子練習会(100キロ)
野島崎(240キロ)
を過激に走ったのでファーストインプレッションを書く


乗り尽くしたらちゃんと総評出すけどね


価格は6240円 前後でこの価格は学生には優しい
そして重量は約225gほど

重量は同じくらいでもメーカーとかで全然乗り味が違ってくるのが面白いところだ

fc2blog_20130221144103cd9.jpg

まず、このタイヤ。めっちゃリムに入れにくい
あまりに硬くて手で入れるのを断念して折れそうになりながらもタイヤレバーで押し込んだ

外でパンクした時の事は考えたくもない。
タイヤを嵌めるのに40分も格闘した


そして乗り味だが。


私は基本的にケチ体質なのでタイヤは前後~8000円ほどのグレードのタイヤしか買わないが
今まで使ってきたタイヤで一番良い!!

転がり抵抗が良い(前回使ってたEXTENZA RR2Xがゴムもりもりで走りが重かったのもあるが)
とにかく足を止めてから伸びる伸びる

下りだとホイール性能も去ることながら伸びる伸びる。気持ちいい

グリップが良い!
グリップが良いのだ、エリートオープンの特長に書いてあるのが「雨の日のグリップ抜群」
(まだ雨の日は乗ってないが、コーナーが最高に良い)

大きく倒してコーナーに切り込んだ時にサイドのグリップの音が「ギュグググュ」って音がする
車で駐車場を走ってカーブするときの音がする

上りで変な重さがない
(EXTENZA RR2Xだと中央ゴム盛り盛りが走りが重くなるレベルで盛ってあった)
それに比べると上りでも快適だった

振動吸収がヤバイ!
これは使ってるチューブでも変わってきちゃうのだろうけど
challengeエリートオープン+TNi SRチューブは大当たりだった

デュラC24にPRO3+ラテックスチューブに乗ったが
ラッテクスのチューブでもないのに振動吸収がラテックス以上だった。

これには個人的に一番驚いた。今までで一番素晴らしい乗り心地だったんだ


耐久性に関しては、まだ未知数。
このタイヤ交換が訪れた時に最終インプレを書くとしよう。以上


たぶん、次タイヤを買うとしたらリピートするか、これの上位グレードのタイヤを買いたいくらい
素晴らしいタイヤだった。

あまり見かけることの無いタイヤだが、こりゃオススメする
スポンサーサイト

プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。