スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナモリ ブルホーン化のすべて

これでブルホーン化も済んだことだし
軌跡

パナモリとの出会い
2011年の8月21日。友達からパナソニックのフレームFCC37を貰った
正確には友達Rのおじさんのフレーム

サイズが合うんじゃね?ってことで貰った。
フレームには前の所有者であるネームが張ってある
fc2blog_20120914180504826.jpg


パナフレームの分解
とりあえずフレームに付いているパーツを全部外した、とは言ってもほとんど分解されてたので
BBとかチェーン脱落防止の黒いとかを外すだけ

そんでBBの規格も分かり、今のホローテックとかも入ることが分かったり


フレームの詳細が分かる
FCC37なんてフレーム、検索しても全然出てこなかった。
そこで自転車ショップで精通してる人に聞いてみたら、90年代の古いフレームだってことが分かった

そしてとてつもなく重い。


パナモリ FCC37を組み始めた
組み始めたのがちょうどフレームを貰って1年ほど経った
2012年8月19日
ヒマすぎたのでフレームにクランクやRDを付けたらやる気が湧いてきた



大きく動き出すフレーム組み
ハンドルが無かったので、なんだか踏みだせなかった組みつけだが・・・友達Rからハンドルを貰ったので
フレーム組みが大きく動いた




ブレーキレバーとシフトの注文
バーコンの注文
ハンドルが届いたことで調子に乗ってブレーキレバーとシフトを買った
ここから組み付けが本格モード
その他足りないもの調達
FDとかインナーワイヤーとかアウターとかも調達してきた


組み付け開始

ブレーキレバー取り付け
パーツも取りそろえたので組み付けを開始した。
まずはブレーキレバーを取り付けて


ブレーキの取り付け
ブレーキも取り付けて
買っておいたブレーキ、シフトのワイヤーを通して
ブレーキの調整をした


バーテープとチェーン
シフトのワイヤー調整の為にチェーンと仕上げのバーテープも買ってきて
チェーンを張ってワイヤー通して変速調整を簡単に済ませたら
バーテープを巻いて良い感じに、完成が近付いてきた



ポジション出し
どうしてもシートポストが短かったので長いのに新調してポジションを出して
完成させた。



合計金額
最後にパーツ購入でかかった値段を出して、パナソニックFCC37のブルホーン化が完了した





パナモリを本格的に組もうと思ってから3週間ちょっとで完成したワケだ
以外にも組もうと思えば早く終わるものだな

YES!ブルホーン!

STIとかで組むより安上がりだし、変速調整もラクラクだったし良いもんだ
スポンサーサイト

パナソニック POS FCC37 スペック

パナモリのFCC37(オーダーフレーム)が組み上がったことだし
かかった費用を出してみる

主なコンポ

・フロントディレイラー SHIMANO TIAGRA FD-4600-BS ダブル バンド式31.8/28.6mm(2984円)
・リアディレイラー SHIMANO SORA RD-3400-SS(タダ)
・ブレーキ前後 Shimano SLR (タダ)
・シフター ダイアコンペ グランコンペ ENE バーエンドコントロール
・クランク FSA TEMPO (タダ)
・ブレーキレバー ダイアコンペ 287V (4750円)



サブパーツ系

・FCC37 フレーム(タダ)
・ステム NITTOクロモリステム (タダ)
・ハンドル プロファイルデザイン ストーカー26 400mm (タダ)
・ペダル Shimano PD-R540L(タダ)
・ボトムブラケット FSA BB-7420(タダ)
・シートポスト 26.8φシルバー 350mm(タダ)
・ブレーキアウター Y'sロードで売ってるの(525円)
・シフトアウター (タダ)
・チェーン SHIMANO 105 CN-5701 チェーン(2330円)
・バーテープ SILVA モルビダン フォレロパリュール ホワイト(1575円)
・シフトケーブル JAG WIREインナーケーブル×2個(840円)
・ブレーキワイヤー JAG WIRE インナーケーブル×2個(946円)
・プラスチックテープ(210円)
・サドル FELT純正 (タダ)
・フロントホイール キシリウムSL (タダ)
・リアホイール Shimano RS10 (タダ)
・フロントタイヤ エクステンザ RR2X(タダ)
・リアタイヤ Vittoria zaffiro2(タダ)
・カセット Shimano 105 CS-5700 12-27T(タダ)




たぶん使ったのはこれ・・・抜けてるかもしれんが
金額の合計を出すと。

14,160円

ブレーキあたりが高くついたけど、乗れる自転車1台でこんな値段ならまぁ大したことはないな
痛い出費だけどね

fc2blog_20120913162216fbc.jpg


26.8径 350mm シートポスト 購入そして  組み立て完了!

シートポストはフレームと共に貰っていた。

しかし「ここまで入れてください」のラインまで下げると私の
地面からサドルトップまでの100.5mmポジションが出せなかった


なのでシートポストは新調することにした

fc2blog_201209121649268f5.jpg 


友達とY'sロードに行き、どうにか見つけて買った

26.8径のシートポスト。ちなみに今のロードとかだと27.2mmとかで統一されてたりするのだが

一昔前のロードだと2mm単位でシートポストの径が違っているのだ
なので下手して27.2径のシートポストでも買ってたら入らなかっただろう


このシートポストは2100円。私の誕生日プレゼントとして買ってもらった


さっそく帰って測ると350mmくらい

fc2blog_2012091216493585e.jpg



元々のシートポストと比べるとこれだけ違う。
ちなみちメーカーも一緒だった

fc2blog_20120912164944e80.jpg


これで地面から100.5mmのポジションを出すと、みごとにマッチした

このフレーム、トップチューブ長がCAAD10と同じ500mmなのに
シートチューブはCAAD10より短い

なのでシートポストがめっちゃ出た
落差は変わらんけどシートポスト出てるとカッコイイね

fc2blog_20120912165002a19.jpg



サドルだけはFELTのサドル
白いサドルしか似合わないのね・・・

fc2blog_201209121650103f9.jpg


Y'sに安くてコンコールそっくりなサドルが売ってたので金が入ったら買ってくるか


実質これでブルホーン化して組むのは終了した


あとは実走でどんな乗り味か楽しみだ

チェーン張りとバーテープ巻き

チェーンとバーテープを買ってきて
取り付けた

シマノ 105 CN-5701 チェーン
SILVA モルビダン フォレロパリュール バーテープ 203.ホワイト




fc2blog_20120910204922a40.jpg 



チェーンは切る位置を見違えて27Tから2段目まで入らなかった・・・ってかアウターローでチェーン張るのね

そんな感じで短く切って変速が出来なかったので
アンプルピンで切った分を繋いで、CAAD10のチェーンを取ってきて長さを合わせて切った
それをミッシングリンクで繋いで完成

どうにか完成・・・あぶねぇミスだった。新品チェーンを台無しにするとこだった


バーテープはSILVAのフォレロパリュールっていうコットンシリーズのやつを選らんだ
(安かったから)

今までバイクリボン(過去記事)のバーテープや
SILVAのコブラバーテープを使ってきたが


これでSILVAバーテープは2個目だね
コブラバーテープはアクリルっての?ツルツル素材でな、冬にフルフィンガーグローブなら確実に滑って危ないバーテープだった


今回のSILVAのバーテープはコットン?なので滑らない
始めてのコットン?系バーテープだが、このグリップ感は悪くないね

fc2blog_2012091020495990b.jpg 



これは私がバーテープを巻くときに愛用しているプラスチックテープ
住友の3M プラスチックテープってやつだ

いつもバーテープの端っこの固定に使ってる
ただのビニールテープだと日で解けてベトベトになるのだが、これはならない


そんなにベタ付かずバーテープを交換する時とかの処理が非常に楽だ

fc2blog_201209102049537b5.jpg


ちなみにホームセンターとかではあまり見ない。
東急ハンズで取り扱ってるから、無くなるたびに買いに行く

ちなみに210円と高価


ブルホーンバーのバーテープ巻きは非常に難しい!

ドロップハンドルとSTIなら口笛吹いて巻くほど余裕になってきたが、バーテープが背中から冷や汗出るくらい巻くのが難しかった

特にブレーキレバーの付いてる辺りがね、固定金具が剥きだして見えるくらい・・・巻くのが厄介

まぁ正面から見ると綺麗だしいいや・・・

fc2blog_201209102050384d8.jpg


横から見るとマジでこれだから困っちゃうね。まぁ経験だね・・・

fc2blog_20120909203903378.jpg


次回予告
もう完成は見えた!・・・しかし

シートポストが短い・・・これを買い足してポジション出して完成のハズ!

ブルホーン ダイアコンペ バーコン取り付け

ダイアコンペのグランコンペってグレードの
バーエンドコントローラー(以下バーコン)が届いたので

取り付けにかかった

fc2blog_20120909203804c63.jpg 



ダイアコンペには説明書がない。
けど、まぁ感覚でどうにかなるものだ

fc2blog_20120909203812eb0.jpg


クルクル回すと開いて中で固定タイプだ


まずは分解。

手で回せるネジを回すと簡単に外れる。
バーコンの構造はものすごーーく簡単だ

fc2blog_20120909203820a29.jpg


それで、この台座をハンドルに挿して六角を回すと
中で固定される
(緩めすぎると中で取れちゃう。すると取りだすのが困難なので気を付けること)

fc2blog_201209092038278e7.jpg


実はもう車体は完成してるんだがな、時間系列で行く

結局取り付けはこうなった、ワイヤーは下からハンドルを這わせた。


fc2blog_20120909203903378.jpg

逆向きとか、横向きでも取り付けられそうだったけど
ワイヤーの取り回しが面倒な感じだったり見栄えが悪いのでこれでいいや

プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。