スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャライズド純正 MTBホイール オーバーホール

最近、MTBのチェーンの暴れを異常に感じるようになりまして。
友達と走るときに点検してみたら・・・リアホイールにガタがある

ハブのガタなら応急処理として手でナットを締め増せばいいのですが・・・手で回らない
ガタが出るほど緩んでるのに手でナットが回らない。何かがおかしい

とりあえずオーバーホールしてみることにしました

fc2blog_20131029091939634.jpg

[スペシャライズド純正 MTBホイール オーバーホール]の続きを読む

スポンサーサイト

SRAM S30 AL インプレ

友達に借りたSRAM S30 AL 
ずいぶん走ったので評価しましょう

このホイールは30mmディープのクリンチャーホイール。価格と性能が下がったZIPPみたいなホイール

公式スペックだと
フロント 705g
リア 825g
前後重量 1530g

といった感じで30mmアルミディープとしては軽め
(ちなみに定価で買うと10万越えコースと高い)

fc2blog_20131023221132761.jpg

[SRAM S30 AL インプレ]の続きを読む

Hope Pro3 Mavic OpenPro ホイール

イギリスからホイールが届きました。
ダンボールに描いてある通り「Hope」のホイールです

fc2blog_201309202222252ca.jpg

13日に発送されて、ちょうど1週間。無事に届いて安心しました。


Hopeのハブは知人が手組チューブラーのハブとして使ってまして、そのデカいラチェット音に惹かれたね
こちらはフロントホイール

fc2blog_20130920222300604.jpg

リムは手組クリンチャーの定番と言ってもいいほど有名な
Mavic OpenPro 色はブラックです。個人的にはシルバーリムの方が好きなのだが完組なので妥協した


fc2blog_20130920222332bf4.jpg


Hopeはイギリスのパーツメーカー。HopeのハブはMTBの方が有名かな
このハブは綺麗なCNC加工でいろんな色を展開している

手組でハブどうしよう??って人は面白半分で選んで欲しいね

fc2blog_20130920224120577.jpg

完組なので地味なブラックで妥協した。

フロントホイールはリムテープ込みで799gの重量。なかなかヘビーだ

fc2blog_201309202242394ba.jpg


こっちはリアホイール。

fc2blog_20130920222532ed9.jpg

フリーが金色のオシャレデザイン。
スプロケで隠れちゃうけどね

fc2blog_201309202241413e9.jpg

何故かリアホイールのバルブ穴はリムテープで覆ってあるままだったので無理やりこじ開けた。

fc2blog_2013092022270922c.jpg

リアホイールの重量は測り忘れました。
公式の915gにフロントから割り出したリムテープ重量の湯17gを足すと

リアは932gってところかな。

まぁ前後でざっと1750gくらい。練習用にはイイネ


ホイール自体には触れはほとんど無かったね。箱出しで普通に使える

別にセラミックベアリングが入ってるワケじゃないのにめちゃめちゃ回るんです!
回転性能がスゴイ

ラチェット音はFFWDに似たような音だね
しっかし爆音いいねぇ



WH6700 ULTEGRAホイールを試して

エアロビの10キロ周回コースで途中でMAXにULTEGRAホイールを貸してもらった。

それでキシリウムSLとの違いをちょこっと感じたのでインプレ
まぁ10キロちょっとしか走って無いけどねぇ
iphone_20120304135045.jpg


タイヤが違うというのもあったけど乗り心地は良かった。
WH6700は海外通販で買えば3万円代で買えるしコスパは非常に良い

重量は1600g近くでキシリウムSLと100gほどしか変わらない
キシリウムSLのクリンチャーと違い、ULTEGRAはクリンチャーだけではなくチューブレスとしても使うことができるのだ!


重量的に言えばキシリウムSLと変わりないが、走ってみて感じた明確な違い。

・タイヤのおかげかもしれないが、登りがとても走りやすかった。ダンシングしても安定していた
・キシリウムSLとの明確な違いを感じたのは下りだ。
改めて実感したのがキシリウムSLは剛性ゆえの直進性か下りでの伸びが物凄い!ULTEGRAは剛性よりも慣性が効いてる感じ。


登りがかなり走りやすいホイールだ


ラチェット音がしないし、ハブがとてもカッコイイ!私としては爆音ラチェットが好きなのだがな
MAXがキシリウムSL使った感じだと「剛性すごいね、タイヤ変えればもっと早くなるよ」ってことらしい

今日はWH6700が4万以下でコスパ最強と呼ばれる理由がちょっと分かった。剛性ってのも実感した
海外通販で実質3万円だよ国内でも大して変わらない値段で買えるし・・・・

ぶっちゃけアルテグラホイールなら即レースに投入できるくらい良い性能が備わってると思う
とても良いホイールだ

できれば同価格帯で良い勝負なカンパニョーロのZONDAも試してみたいね


余談だぜぇ^^

ちなみにULTEGRAホイールに装備されていたカセットはローが23Tまでだった・・・
MAX曰く「漢ギア(男ギア)」というものらしいw

たぶんこれで勾配10%以上に入ったら間違いなく踏めなくなってギブアップだと思うぜ。
まだコンパクトクランクで良かったが56Tとかのノーマルクランクでローが23Tとか脚が死んじゃうぜ

しかしMAX曰く「昔は23Tが主流だったんよー」・・・マジですかい
ローが27Tの貧脚ローディである私にはちょいと厳しい23Tであった

FELTホイール ALEX RIM R500 重量実測

ホイール実測です。
フロントホイールがちょっと削れて歪んでるけど気にせず重量測定しましょ

デジタル計量機の登場!
なーんかデジカメのせいで画像が変に・・・
CIMG3408.jpg



今回、測定するのはALEX RIMのR500。FELTの自社製ホイールですね。
ALEX RIMをFELT純正のハブで組んであるホイールです。
CIMG3413.jpg

軽いホイールを手にしたからか持った感じもすごく重く感じるノネ
まぁこれが廃価ってヤツなの
CIMG3411.jpg



フロントホイールの測定。(クイックリリースレバーとかは除いた)
なんと870グラム
一応、キシリウムSLのカタログ重量が645グラムだから・・・うん。かなり重いな

CIMG3409.jpg



次はリアの重量でよ。

ふむふむ。1134グラムとな
私のキシリウムSLのリアホイールM10は855グラムだから・・・重いですねー。
CIMG3410.jpg


なのでALEX RIM R500の前後重量は870g+1134g=2004gということね。2キロオーバーですよ!

次はシマノRS-10だな。
キシリウムSLはタイヤ交換の時などに量ってみようと思う

プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。