スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCHWALBE (シュワルベ) バルブエクステンション

普段ディープホイールを履いて練習するようになりました。
高速域が楽しいですからね。坂じゃ重すぎるけど

ただ普段使いをしていると、どうしても気になるのがパンク時の予備チューブ

当然リムハイトが55mmもあれば42mmバルブ長のチューブなんて使えません。


手段としては
・バルブ長の長いチューブを使う (チューブ代が高くなる)
・バルブを延長する (いろいろ種類がある)
こんな感じになってくる

私はバルブを延長して使うことにしました。

2015-08-06_201509142014558f3.jpg 



[SCHWALBE (シュワルベ) バルブエクステンション]の続きを読む

スポンサーサイト

TNi SRチューブをたくさん買った

前回のTNi SRチューブ。突発的な事故的パンクで2本を1日でダメにしたが

それでも3000キロは持ったし、今までのチューブで一番いい感じのチューブだったので
今回はSRチューブをたくさん取り寄せした

4本買いました。
コレで約2300円ほど

fc2blog_20130726214049c8c.jpg

このチューブ、ちょいと重いが走りがめっちゃ滑らかになる

前回、重量を測定したら105gほどあったが・・・今回は

4つ量って一番重いので99g

fc2blog_20130726214802bbc.jpg

一番軽かったのが96g

fc2blog_20130726214813bfc.jpg

今のチューブが前後どっちかパンクしたら前後で入れ替えよう


TNi Super Lite Tube 買ったんだ

タイヤと合わせて買ったのがTNiのSuper Lite Tube
バルブ長は48mmで700×19~25c対応


前回はTNiのSRチューブを入れてた。3000キロほど走って不慮なパンク以外は全然OKだった

fc2blog_20130711211805519.jpg

今回はそのTNiの軽量チューブ。
パッケージがオシャレだ


重量を測ってみる。
そこまで「めちゃ軽!」ってワケでもないけど
1本目は70g、2本目は71g。

fc2blog_201307112118262c1.jpg

普通のチューブよりは軽いね。しかも1個440円

fc2blog_201307112118448da.jpg

触った感じは100g近いSRチューブより全然薄い感じだね
これをchallengeのタイヤと併用してみる



TNi SRチューブ 48mm

タイヤを新調するにあたり、新しいチューブに入れ替えることにしました

今回買ったのはTNiのSRチューブ19~25C。バルブ長48mmだ
ローハイトのホイールでも42mmより48mmの方が使いやすいわ

fc2blog_2013021915094105c.jpg


重量の測定といきますか

測定結果は2個ともほとんど誤差はなく104~105gだった

fc2blog_20130219151000ed6.jpg
fc2blog_20130219151015994.jpg

ヴィットリアのウルトラライトが90gくらいで「重いなぁ」とか言ってたが
それよりも遥かに重い

私自身、ロード用のチューブで100gオーバーは初めてだ
まぁ私はそんなに重量の面は気にしてないからいいけどね

こうなると次はタイヤの紹介ですな

KENDA ウルトラライト チューブ

バイトだがやっとオーダーが慣れてきた。

接客って難しいけどやりがいがあるね。某宅配業者の倉庫でただダンボールの仕分けをしてた時とは全然違う。
しかし、接客は難しい。今日もヤンキーっぽいお客様どのにちょいと絡まれた

研修バッチで助かったがな。
それでもやさしいお客様に「頑張って~」などと言われると頑張っちゃう。


前々から言ってるが
気付いたらパンクしてたチューブがコレだ。

KENDAのチューブ 700×18~23C

fc2blog_20121206222955584.jpg

重さは88g
カタログから見るに恐らくウルトラライトチューブあたりだと思われる

fc2blog_20121206223254db7.jpg


たしかこのチューブ 2011年の1月頃に買ったFELT F95についてたホイールの中にあったものだ
それから移し換えたりしてずっと使ってきたが、1つはバルブの根元に隙間が出来て空気が抜けてきた


そして最近、空気を入れようと思ったらベコベコに空気が抜けていたKENDAのチューブ・・・
空気が抜けるような穴が無かったことから、たぶんバルブから緩やかに抜けた


明日は鹿野山でチームレース

愛車のチェーン掃除+注油はバッチリ!
7キロの登り坂ということで空気圧はかなり高めで
フロント8.0bar リア8.6bar

鹿野山往復で160キロほど行ってきます。

プロフィール

平地大好き野郎

Author:平地大好き野郎
MTB,ロードバイク大好きな私の日記
ヒルクライム、ダウンヒル。乗ります弄ります。

自転車遍歴

1台目はFELT F95 (2010チームイシュー(廃車)
2台目はCAAD10 (2011年モデルのブラック(売却)
3台目はPanasonic FCC37(売却)
4台目はSpecialized HardRock Sports29 (倉庫入り)
5台目はMongoose FireBall 26 2015モデル (現通学車)
6代目はLOOK 675 Light 2016モデル (現役)

Amazon

カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。